妊婦でもできる仕事 >> 妊婦の就活・仕事に役立つ資格【一覧】 > 妊婦でも取れる調剤薬局事務の資格

調剤薬局事務の資格

病院で処方箋をもらい、それをもって薬局に言った経験があると思います。

その薬局が『調剤薬局』と呼ばれているところで、調剤薬局事務はこの調剤薬局でレセプト作成、受付、会計などを行うお仕事です。

事務作業の他にも、薬剤師の調剤補助、薬歴管理、薬品の在庫管理なども行うこともありますが、基本的には妊婦さんでも十分に可能な仕事です。

調剤薬局事務の資格は民間資格なので、調剤薬局事務の仕事に就く際に必須の資格ではありませんが、レセプト作成では専用のパソコンを使ったり、専門用語も飛び交うため、就活時に即戦力であることを示すために調剤薬局事務の資格を持っているとかなり有利です。

最短1ヶ月で取れる調剤薬局事務資格

民間資格の調剤薬局事務資格には、調剤報酬請求事務技能認定、調剤薬局事務管理士R技能認定試験、医療保険調剤報酬事務士など、さまざまな協会などで認定している資格がありますが、内容的に差があるわけではないので、どの資格を持っていても就活には差支えはありません!!

調剤薬局事務資格の取得最短ルートは、週に1回の通学を3回受講し約1ヶ月で資格取得できる日本医療事務協会などの通学講座です。

通学するのはちょっと無理という妊婦さんには、通信講座がおすすめです。

通信講座の中には在宅受験できる講座も多いので、自宅で勉強して、試験を受けて調剤薬局事務の資格が取れるのです。

妊婦さんに必要な葉酸サプリ

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素で、最も身体が成長する妊娠初期(妊娠12週まで)に必要不可欠な栄養素とされており、厚労省が妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400μg)以上の葉酸の摂取を推奨しているほどです。(2000年)

ママと赤ちゃんのための葉酸サプリ
矢印

妊婦でもできる仕事探しメニュー