妊婦でもできる仕事 >> 妊婦でもできる需要の高い介護事務の仕事

妊婦でもデスクワーク中心なら大丈夫

介護の現場でも資格が必要な仕事は、資格を持っていなければ就けませんし、介護ヘルパーの仕事でも要介護者を支えたりする必要がある作業は、妊婦さんには辛いと思います。しかし、書類整理、パソコン作業などを中心とした、介護事務の仕事なら妊娠中でも働けますし、むしろ向いているかもしれません。

介護事務などのデスクワーク主体の事務仕事では、資格を持っていると就活に有利ですが、資格がないと就けない仕事ではなく、求人も多く需要の高い仕事なのです。

介護事務の仕事は資格が就けないものではありませんが、介護保険、介護制度などについての知識やレセプト作成のためのパソコン操作などに熟知していた方が、未経験者より就活において有利です。そこで、数か月の通信講座の受講で取得できる介護事務の資格を取っておくと良いでしょう。
>>妊娠中に取るべき資格|就活や仕事に役立つ資格10選

介護関連事務職の求人情報

高齢化社会が進む現在、介護関連は近年急速に需要が高まっている分野なので、病院、薬局関連とともに求人件数も多い職種です。

介護事業所、有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、デイサービスなど、街のあちらこちらに護関連施設をよく見かけます。介護事務は街の至る所に需要があり、そこが職場となるのです(^^♪

介護の仕事の良いところ

何と言っても『ありがとう』の言葉をもらえる職場ですので、働いていて世のため人のためになっている実感を味わえ、やりがいがある仕事です。また、介護事務は比較的女性の多い職場でもあるので、妊婦さんに対しても理解があるでしょうし、シフトも組みやすい職場でもあります。

妊婦の介護事務の仕事探し

単発・短期バイトは、シェアフルで探せます。シェアフルの求人検索を利用するには、無料登録から始めます。メルアドがあれば簡単に、しかも無料で登録できます。
登録時に自分の住んでいる地域・エリアを指定するので、後はアプリが自動的に応募可能な仕事・バイトを表示してくれます。日にち・時給などを見て、興味のある求人を選んで応募すればOKです(^^♪

>>シェアフルの使い方

妊婦さんの介護事務の仕事探し

妊婦でもできる仕事探しメニュー