妊婦でもできる仕事 >> 妊婦さんの悩み・相談・アドバイス > パートのシフトが不満なときにすべきこととは

パートのシフトがかなり不公平

パートシフトに不満がある時にすべきことオープニングスタッフが狙い目と聞いて、早速オープニングスタッフに応募したのですが、終盤に応募したためかシフトを自由に組めませんでした。早い者勝ちという人もいますが、オープニングじでこれからという時に残ったシフトの穴埋めをさせられるような感じがして、その不公平さに嫌気がさしました。

パートで働く妊婦にとって、働ける時間、働けない時間がどうしてもあるため、シフト組が上手くいくか否かは重要です!!

不満を抱えながらパートを続けるのは身体によくありません。もちろん、多少の嫌な出来事はスルーしたり、我慢したりすることは必要ですが、それでも無理と感じたら新しいパートを見つけた方がいいでしょう。
パートの見つけ方にも様々な方法があるので、自分に合う方法で自分に合ったパートを探しましょう。

1. シフトに不満のない仕事・職場の選び方

2. パートより派遣社員の方が向いている人

3. 時間に制約があるなら在宅ワーク

シフト組みは公平であるべき!?

平日のみの固定になった主婦もいれば、土日に出勤せざるを得ない人もいたりします。子供を抱えてパートをしている人の多くは、平日の子供を預けている間に稼ぎたい人が多いのに、シフト決めは早いもの勝ちというのは納得できないという人は少なくありません。

また、土日の出勤が必要なら、みんなで均等に割り振ってもらえれば不公平感も少なくなって、どうにか頑張れると思います。やはり、シフトは公平でないと勤労意欲の低下にもつながり、会社やお店としても良い結果につながらないのではないかと心配します。

出来ない主婦ほど優遇される?

シフト組むときに忙しい時間帯や土日などには、仕事のできない主婦を就かせると店が大変なことになるからか、しわ寄せは仕事のできるパートさんにやって来ます。

最初は店のためと思って頑張っていましたが、出来ないパートさんが暇な時間帯ばかり就いているのを知ったら、だんだんパートが嫌になってきて、パート辞めようかと考えている・・・こんな人も少なくないようです。

働いていると不公平に感じる場面は結構ありますが、お互いに持ちつ持たれつの関係であるなら我慢して続けることもできます。しかし、一方的な不公平を感じることが多くなると、ストレスが溜まり身体にも良くないはずです。

不公平なシフトのパートは無理して続けるな

無理して嫌なパートを続けていると精神的にもダメージを負ってしまいます。

どうしても仕事をして稼ぎたいなら、パートを辞めたいと思ったときがチャンスと考えて、嫌なパートには見切りを付けて、次のステップに進んだ方が賢いことだと確信しています!!

せっかく前向きにオープニングスタッフに応募したのに、結果的には無理なシフトで嫌々働き続けるのは良くないでしょう。これで、身体の調子でも崩してしまったら元も子もないということになります。

シフトに不満のない仕事・職場の選び方

実は女性が多い職場で、シフトが組みやすいところは結構あります。また、自分でシフトが組みやすいパートを探すのが面倒という人には、専門家に仕事を探してもらうという手もあるのです。

シフトを組みやすいコールセンター

電話対応をする仕事で、いわゆるコールセンターの受信業務っていう職場は、個人ごとの電話対応業務になることから、他の人との関係が薄く、シフトが自由に組みやすい職場なのです。

コールセンターでは、主婦や子育てママ、妊婦さんなど、女性が多く働いていて、それぞれの時間帯で短い時間でもシフトが組めるのです。

>>コールセンターの仕事探し

肌の合わないパートはさっさと辞める

肌の合わないパートに出くわした時には、オープニングスタッフだったから嫌になったのではなく、その店の経営方針、店長のやり方に問題があったからなので、さっさとパートを辞めてしまいましょう。

パートの求人は毎日新しい募集案件が出ているので、思い切って次のオープニングスタッフ募集を探してみたり、今回の経験を踏まえて別の業種、職種で探してみたり、前向きな姿勢で攻めていきましょう。

会員登録しておけば、スケジュールに合う求人・仕事をピックアップして紹介してくれる『シェアフル』という求人サイトが人気です。シェアフルでは履歴書不要、面接不要なので、会員登録してから仕事に応募すれば、採用通知が来たらすぐに職場に行って働き始めることができちゃうのです。(^^♪

>>履歴書・面接不要のバイト探し

パートより派遣社員の方が向いている人

自分で良いパート先を見つける自信がない、これからも継続して仕事を続けて稼いでいきたいという人の場合は、パートで働くより派遣社員に登録しておく方が良いと思います。

派遣社員と言っても9時~5時で働く人ばかりではなく、週3日だけとか、1日6時間とか、様々な働き方を必要としている会社があります。大手派遣会社なら多くの求人情報を扱っているため、あなたの働き方に合った職場や会社への派遣を紹介してくれるはずです。

派遣先の仕事場とあなたの間に派遣会社が入っているので、実は思ったより働きやすいのが派遣社員です。

派遣社員に興味があるなら、派遣の老舗のテンプスタッフや、大手のリクルートスタッフィングセントメディアなどに登録して、自分の希望を伝えておけば、条件に合った派遣先を紹介してもらえますよ!!

セントメディア

セントメディア派遣登録セントメディアなら、全国対応していて、大手や上場企業中心の企業の仕事が多数あるので、安心して派遣社員として働くことができます。
派遣登録者は45万人を超えていて、経験者、未経験者を問わず、様々な業種に特化したサポートチームが仕事を紹介してくれるので、派遣初めてという人でも大丈夫です。

セントメディアでは、経験者、未経験を問わず、販売職、コールセンター、オフィスワーク、軽作業、介護職など、様々な仕事を紹介してくれる各業界、職種に特化した営業チームがあるので安心です。
経験のない仕事でも、即戦力となって働けるように研修制度も用意されているので、就労経験に不安がある人でも大丈夫です。

まずは、登録から始めてみましょう(^^♪

>>セントメディア 派遣のお仕事

知り合いにファストフードのお店で働いていた主婦が、パートが嫌になり派遣に切り替えた人がいます。それまでは9時5時で勤務していたのですが、1日6時間の派遣先を見つけてもらい、残りの2時間で在宅ワークを始めたのです。
生活は時間的な余裕が出て楽になり、Wワークで経済的にも余裕が出たと言っていました。今後、在宅ワークで成果が出てきたら、1日4時間の派遣に切り替え、最終的には家で仕事をする計画を立てているとのことです。

テンプスタッフ

テンプスタッフ派遣登録今のパートを辞めたくて悩んでいる主婦には派遣で働くことをお勧めします。
派遣会社の派遣スタッフとなり、あなたの要望・ライフスタイルにピッタリの就業先を見つけてもらい働きましょう。
悩みは派遣会社と相談し、スキル・キャリアアップのシステムも充実しているので、パートで働くよりおすすめです。

>>テンプスタッフの派遣登録

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング派遣登録今の仕事にやりがいを感じることができず、何のために働いているのかと疑問を持っている人に、やりがいのある仕事にステップアップするための方法があります。
未経験でも研修・サポートが充実しているから、安心して仕事探しができるのです。

>>リクルートスタッフィング派遣登録

時間に制約があるなら在宅ワーク

時間に制約があったり、子供を預けることに制約があって自由なシフト組を追及したいなら、在宅ワークを考えるのも一案です。

最近はクラウドソーシングというネット上で仕事する人を応募しているところがあります。主婦や妊婦でも自宅で作業しながら多くの人が稼ぎ始めている分野で、主婦目線での日記風記事や商品の感想、アンケートの回答、メールアドレス収集、データ入力、テープの文字起こしなど、誰にでも簡単にできる仕事が盛りだくさんなのです。

シフトのない在宅ワークならOK

時間に制約があるなら在宅ワーク自宅でマイペースでできる在宅ワークは、シフトの呪縛からも解放されて、自分で自由に仕事ができるのは最大の魅力です。クラウドソーシングなら、自分で仕事を選べるので、好きなテーマの仕事や得意とするタイプの仕事を選ぶこともできるし、逆に苦手な仕事は選ばなければ良いので、ストレスなく働けます。

でも、自分を監督してくれる人は誰もいないので、自由な分だけ自分自身でスケジュール管理をしたり、仕事選びをしなければなりません。
自分に甘い人には、ちょっぴり大変かもしれませんが、計画を立てて仕事に臨めば、無理ない範囲で効率的に稼げるのも事実です。

>>クラウドソーシング系在宅ワーク

主婦に人気のWebライティング

初めてWebライティングの仕事をする主婦におすすめ主婦の間で話題の在宅ワーク、Webライティングに興味はあるけどできるか不安と感じているなら、妊娠中にWebライティング実務士の資格取得を目指してみるのも良いでしょう。最短2ヶ月、掛かっても6ヶ月で講座受講を終え資格取得に挑戦できます。資格取得後の仕事保証もある講座なので、安心して出産前までに資格取得ができます。

>>webライティング技能検定が目指せる通信講座

妊婦でもできる仕事探しメニュー