妊婦でもできる仕事 >> 自宅でできる仕事> 産休中に始めた副業とは

産休に入って始めた副業の在宅ワーク

産休中に始めた副業とは

産休に入って意外に暇な時間があることに気付き、何かできることはないかと在宅でできる副業を探していました。
最近ではネットとパソコンがあれば、リスクなく始められる在宅ワークがあると聞き、産休中の副業には良いと思いました。

なぜなら、家で手軽にできる副業なら、産休が終わって育児休暇に入っても、子育てしながらでも続けられそうだし、その後でも副業なら空き時間を活用して稼いでいけるはず!!・・・と考えたからです。

ただし、アクセなどを作って販売する内職のような副業だと在庫を抱えたり、製品を出荷したりなど手間が掛かるため、産休中には無理があります。
そこで産休中でも、もっとスマートにできる副業がないかと探していました。

産休中でもスマートにできる副業とは

最近流行りの副業について調べてみると、昔ながらの内職的なもの以外に、転売ビジネス、在宅チャットレディ、在宅テレアポなど、さまざまなタイプの副業が見つかりました。
その中から、私が選んだのはクラウドソーシングと呼ばれるジャンルの仕事(副業)です。

クラウドソーシングを簡単に説明すると・・・パソコンを用いてネット上にある仕事の依頼を引き受け、自宅で仕事(作業)して、ネットを通じて結果を納品し報酬を得る・・・こんな感じの仕事です。

つまり、在庫を抱える必要もなく、自分でやりたい仕事を選び、作業した成果(製品)は自宅から納品できる・・・クラウドソーシングは、まさに産休中に理想的な副業なのです!!

具体的には、依頼者の要望、テーマに沿ったブログ記事の作成、アンケートへの回答、メルアド収集、テープの文字起こし、データ入力など、特に資格や技術は不要で、誰にでもできる案件ばかりを選んで仕事すればOKなので、産休中の私でも大丈夫と思いました。

もちろんクラウドソーシングではこの他に、もっとクリエイティブなロゴの作成だとか、アプリの開発、翻訳の依頼など、スキル、才能や技術を持っていればできる単価の高い案件(仕事)もあります。
スキルのあるママさんはそんな仕事を選ぶこともできます。
しかし、何のスキルもない単なる子育てママの私には、誰にでもできる案件しかこなせるはずはないのですが、そんな私にもできる仕事・案件が結構あったのがクラウドワークスでした。

産休中のクラウドソーシングの始め方

産休中にクラウドソーシングの副業を始めるには、仕事を仲介してくれるマッチングサービスに登録する必要があります。

仕事に必要なものはパソコンとネット回線だけですし、登録費用も不要(無料なので)ですから、誰でもすぐに始められます。

おすすめのクラウドサービスに無料会員登録すれば、すぐに仕事をスタートできる手軽さです。

無料登録はメルアドがあればほんの1分程度の時間で完了します。

登録を済ませたら、どんな依頼(仕事)があるのか探してみて、自分にできそうなものから始めてみればOKです。

初めはどんな依頼を選べば良いのか・・・

最初はどんな仕事(依頼)を選べばよいのか迷う人もいるでしょう。
特に産休中だと、子供の世話にも時間は取られるし、細切れな時間できちんと仕事ができるのか、最初は私も不安でした。

でも、クラウドワークスに登録して仕事依頼の案件を見てみると、データ入力、アンケートへの回答、記事の作成など簡単な仕事・案件の依頼はすぐにたくさんあることが判明しました。
仕事・案件選びにノルマや規制などはないので、自分にできそうで簡単・単純な仕事を見つけて、納期を確認して、それまでに自分のペースでできるか判断すれば良いのです。
簡単にできそうアンケート回答やデータ入力の案件から始めてみると良いでしょう。

産休中に選ぶならこの2つのサービス!!

私のおすすめのマッチングサービスは、クラウドワークスサグーワークスなどの大手クラウドソーシングのマッチングサービスです。

大手のマッチングサービス会社には多くの企業・利用者が集まっているので、さまざまなタイプの仕事依頼が多数あり、ジャンルや作業内容も幅広いため、産休中のクラウドソーシン初心者にもできる案件が豊富です
副業として初めて挑戦するあなたでもできる案件がすぐに見つかるはずです。

産休中に選ぶならこの2つのマッチングサービスできれば、無料で登録できるので、両方のサービスに登録しておくと、仕事も2倍見つけやすくなるのでおすすめです・・・ちなみに私もこの2つのサービスに登録しました。

クラウドソーシングを副業として始める際に注意すべき事項は、相手の顔が見えないネットを通じての仕事の依頼・受注になるため、しっかりと依頼内容を確認し、要求に応じた仕事をすること、そして納期はきっちり守ることが大切です。

産休中に受注した仕事の一例

私が産休中に副業として始めた頃に受注した仕事のいくつかを紹介します。

名刺データの入力【データ入力】

送られてくる名刺の画像データを文字データに変換するだけの簡単な仕事で、1枚数分で6円程度の報酬、月に6,000円くらい稼ぎました。

レビュー・口コミの作成【記事作成】

与えられたテーマについてのレビューや口コミ記事を作成する仕事で、自分の経験をもとに作文すればOKという仕事でした。

700文字から1,000文字程度の内容、1件800円の報酬だったので、月に8,000円くらい稼ぎました。

メルアド収集【データ収集】

アパレル業者、レストランなど与えられた業種、地域の業者をネットで検索し、そのメールアドレスを収集するという仕事でした。

1メルアド5円で、思った以上に簡単に収集でき、短時間にできるので楽しく、月に5,000円くらい稼ぎました。

毎回同じ内容の仕事が見つかるわけではないのですが、データ入力、記事作成など同じジャンルの仕事を時間を決めてコツコツ仕上げていけば・・・毎月3万~5万円くらいの副収入を得られます。

産休中の副業として始めるならコチラ

クラウドソーシングタイプの在宅ワークは、リスクなく無料登録で始められ、仕事の受注も自分で選んで、マイペースでできるので、産休中にはおすすめの副業です。

ただし、会員登録しただけでは一銭にもなりません・・・あくまでも出来高制、自分が受注して納品した仕事に対して報酬がもらえるので、コツコツ仕事をこなせる人にはおすすめします。

クラウドワークス

産休中に始める副業ならクラウドワークスクラウドワークスは登録者数が170万人越えと利用者も多く、登録社数も10万社以上、女性の登録者も半数を超えていると言われる日本最大級の人気のクラウドソーシングサービスです。

レビュー・口コミの作成、Web用の記事作成、データ収集、データ入力などの仕事も多いので、初心者にはおすすめです。

産休中に始めた副業【在宅ワーク】
矢印
クラウドワークス

サグーワークス

産休中に始める副業ならサグーワークスサグーワークスは「テキスト作成」と「アンケート回答」の2つのタイプが主な仕事です。

簡単な説明文やコラム的な文章の作成、短時間にできるアンケート回答の仕事は、誰にでもできるのでおすすめです。

また、記事作成に慣れてくればワンランク上の【プラチナライター】といステータスがあり、高額な報酬の仕事も受注できるようになるため、やりがいもあります。

産休中に同時登録した副業
矢印
在宅ワークで空いた時間に5万円お小遣い稼ぎ!

妊婦でもできる仕事探しメニュー