妊婦でもできる仕事 >> 妊娠中の仕事に関する悩みを解決しよう > 妊娠中に内職したいと考えている人が注意すべきこと

妊娠中に内職したくなる人とは

妊娠中に内職したいと考えている人が注意すべきこと

妊娠中に内職したいと考えている人が増えていますが、その背景には内職や在宅ワークと言った妊婦でもできる副業ビジネスの多様化があります。また、旦那の収入の伸び悩み、産休中・育休中には基本的には給料が支給されない、会社を辞めたなどの理由で、出産や将来の子育てに必要な資金を確保できないと不安になり、内職を考える人も少なくないのです。

つまり、妊娠中に内職したくなる人は、少しでも家計の足しになれば、将来の蓄えになればと考えている人が多いのです。

妊娠中の内職の探し方・見つけ方

一般的に仕事を探すときには、3つの探し方のスタイルがあります。
一つ目は、ハローワークや職業斡旋所など地方自治体の行っているサービスを利用して仕事を探す方法です。二つ目は、ネットの求人検索サイトを利用する方法です。三つ目は、求人広告が掲載されているフリーペーパーで探す方法です。

ハローワークなどで仕事探し

ハローワークなどで仕事探し最もオーソドックスな探し方で、求人数もそこそこ多く、公的なフィルターも掛かっているため安心感のある仕事の探し方です。特に、マザーズコーナーなどの設置がある事務所も多く、ハローワーク内のパソコンで求人検索もできるので便利です。ただし、利用するには求職登録する必要があります。登録に際しては当然近くのハローワークに出向く必要がありますが、履歴書及び職業履歴書を準備しておくと登録が円滑に行えます。履歴書などを提出するわけではないのですが、履歴書などに記載する情報が登録時に必要になるので、あやふやな情報を入力しないためにも事前に準備しておく方が良いでしょう。

ハローワークはメリットも多いのですが、妊婦さんにはちょっと面倒な部分も多く、体調が不安定だったり、コロナ禍で外出したくないという場合は、ハローワークの利用はハードルが高いと思います。
ハローワークの求職の仮登録はネットでも行えますが、14日以内にハローワークに出向く必要があることには変わりありません。

ネットの求人検索サイトでの仕事探し

ネットの求人検索サイトでの仕事探し妊婦さんに一番おすすめなのが、インターネットでの求人検索による仕事探しです。求人検索サイトはかなりの数あるので、ちょこっと検索しただけでもアルバイトEXやマッハバイト、シェアフルなど様々なタイプの検索サイトが見つかります。

妊婦さんが求人情報を探す場合は、大手のサイトか地元密着サイトのいずれかを利用するのが良いでしょう。大手の場合は検索条件を絞り込まないと情報が多すぎて確認するのが大変なことになります。

妊婦さんに一番便利に使えるのは『シェアフル』という求人検索サイトです。一番のメリットは履歴書や面接が不要で仕事を見つけることができる点です。他のサイトと異なり、働きたいエリア・地域、職種、スケジュール(働ける日程)などを登録するだけで、条件に合う求人が送られてくる仕組みになっています。届いた求人情報が気に入れば、回答して、当日現地に赴けばいいという手軽さです。

妊婦さんの場合は、体調に合わせて単発や短期のバイトを探している人が多く、そういう人にはシェアフルはとても便利だと思います。
>>シェアフルの始め方・使い方

妊娠中だけでなく産後、子育てに入ってからのことも視野に入れて仕事を探すなら、ライフスタイルに合わせた働き方ができるように派遣登録をしておくと良いでしょう。テンプスタッフでは妊婦さんでも登録が可能で、要望に応じた仕事、在宅ワークなども紹介してくれます。将来、子育てしながら働きたいと考えている妊婦さんには派遣登録がおすすめです。
>>テンプスタッフ派遣登録

フリーペーパーによる求人探し

フリーペーパーによる求人探し駅前や書店などにおいてある求人広告が掲載されているフリーペーパーで仕事を探す方法は、地元密着の情報が多い点がメリットです。ただし、フリーペーパーは一定の期間で新しく更新されていくため、その都度入手して見直す必要があり、やや面倒です。しかも、かなりのページをマーカーペンを片手に読んでいく必要があり、自分の条件に合う仕事を見つけるのは結構大変です。条件のいい求人を見つけたら電話して応募することとなり、面倒という点では他の二つの方法より厄介です。

フリーペーパーによる仕事探しは、『労多くして功少なし』です。妊娠中に暇だからとフリーペーパーで仕事を探すなら、ネットで検索した方が効率的ですよ!!

現在、どんな内職があるのか

内職という言葉自体、ちょっと古めかしいイメージがあり、実際どんな内職があるのか調べてみると、シール張り、カプセル詰め、値札(タグ)結び、商品の袋詰め、紙製品加工、小物商品の組み立て、野菜・果物の皮むきなどがぞろぞろと出てきます。

また、自宅でできる仕事として在宅ワークで調べてみると、パソコンとネットを使うスタイルの内職(仕事)として、データ入力、アンケート回答や記事作成(Webライター)などがあります。

さらに、新商品などの体験モニター(覆面調査)なども人気になっています。

妊婦にはおすすめできない内職とは

内職をするとき、実際にモノ(商品、部品など)のやり取りがあると、それらの受領・発送業務が生じるため妊婦さんにはかなり負担になります。

したがって、シール張り程度の内職ならさほど負担になりませんが、小物商品の組み立てや野菜・果物の皮むき、商品の袋詰めなどは、加工前の材料を受領し、作業し、発送し、その間の商品の保管などを考えると、稼げる案件だとしても、妊娠中に取り組むべき内職ではないでしょう。

コロナ禍で話題となった転売ビジネス、これも在宅ワークの一種です。マスク騒動のようになると法で規制されたりしますが、Amazonで仕入れたものを、メルカリで少し高く売って、差益を得るというのが基本的なやり方です。実際に調べてみると各通販サイトで価格はバラバラですし、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなどでは高値で売られていることもあります。そういう情報を収集して買取販売するのですが、やはり妊婦さんには荷が重いと思います。

妊婦にもできる内職とは

では、どんな内職・在宅ワークが妊婦に向いているのでしょうか。妊娠中には重たいものを持ったり、ストレスを抱えたりすることはNGです。
身体に負荷もなく、ストレスなく、在宅でできる人気の内職・仕事(在宅ワーク)を紹介します。

クラウドソーシングなら妊婦でもOK

クラウドソーシングなら妊婦でもOKのクラウドワークス一方パソコンを使った在宅ワークは、商品のやり取りはパソコンを使ったデータの送受になるため、パソコン操作ができる妊婦さんにはおすすめです。

特に、データ入力、アンケート回答などは頭をそれほど使わずに単純作業としてできるし、この手の仕事は自分で取り組む案件を選択できるため、ノルマもなくマイペースでできるので妊婦さんにはおすすめです。

クラウドソーシングは、インターネットを通じて不特定多数の人々が事業を進めるビジネス手法で、クラウドソーシングの仕事を紹介してくれるサービスに登録して、自分ができそうな仕事を選んで、作業し、報酬をいただくタイプの在宅ワークです。家のパソコンで全てが完結するので、妊婦さんにはおすすめです。

>>クラウドソーシングで仕事してみる

データ入力の仕事

データ入力などの在宅ワークなら妊婦でもOKパソコンを多少でも操作できるなら、データ入力などの在宅ワークやデータ入力の仕事がおすすめです。求人サイトで在宅ワーク、在宅勤務で検索すると、自宅でもできる簡単なデータの入力の仕事が結構あります。
データ入力以外にも簡単な案件としては、アンケート回答、テーマに沿ったブログ記事の作成などもあり、未経験でも問題なくこなせるレベルの仕事です。求人数の多い求人検索サイトで探してみると、意外といいデータ入力バイトが見つかります。

>>妊婦でもOKのデータ入力バイト

新商品などの体験モニター

新商品などの体験モニター新商品などの体験モニターは、実際に商品を使ってみてその感想をアップしたり、評価したりする覆面調査的な仕事です。

一度にたくさんのモニターをこなして稼ぐというわけにはいきませんが、気になる商品や使ってみたかった商品があれば、それらを実際に使ってみて謝礼がもらえるので、暇つぶしにやってみるにはちょうどいいかもしれません。

妊婦さんでも在宅でできるアンケートモニターや覆面調査のお仕事があります。しかも、来社なしでWeb登録でOKなので、どこにいても仕事ができるので人気です。履歴書不要、面接不要ですぐに仕事を始められて、隙間時間の活用でお小遣いを稼げます。
>>妊婦にできるモニターバイト

妊娠中の内職探しで注意すべきこと

妊娠中に内職に取り組む際に注意しておきたい3つのポイントがあります。

稼ぐことを中心に考えない

妊娠中の内職として取り組む場合、ガツガツ稼ぐことを念頭に仕事を選ばない方が良いでしょう。稼げる仕事は得てしてノルマがあったり、作業量が膨大だったりすることがほとんどです。稼げてもストレスが溜まってしまって体調を崩しては何にもならないので、マイペースで細く長くできる内職を選ぶべきです。

材料や在庫を抱えない

自宅に材料や在庫を抱えたりすると、それらの送受に関わる業務だけでなく、保管場所も取られるため、狭い部屋では対処できなくなってしまいます。赤ちゃんのためのベビーベッドやおむつ・衣類など品物が増えていく状況で、部屋を狭くする要因はなるべく避けるようにしたいものです。

ノルマのないもの

仕事には納期がつきものですが、それ以前に今月何件、何個やらなければならないというノルマがあるタイプの仕事は自分を追い詰めることになりかねません。特に妊娠中には突然体調不良になったり、やる気が出なくなったり、自分でもどうにもできない状況に陥ることもあります。

仕事は自分で選び、マイペースでできる内職が妊娠中には良いでしょう。

妊娠中におすすめの内職はコチラ

妊娠中にストレスなくできる内職としておすすめなのは、自宅でできるデータ入力、アンケート回答などの在宅ワークです。より単純作業で取り組みやすく、報酬面でも高いのがデータ入力バイトです。

データ入力バイトは、クラウディアなどのクラウドソーシングサービスに登録して、自分で取り組む案件を探すという方法が一つあります。この場合、データ入力以外にもアンケート回答やWeb記事の作成mなどの案件にも取り組めるというメリットがあります。

>>妊婦でもOK自宅でできるクラウドソーシング

また、アルバイトEXなどの求人サイトでも、在宅勤務可能なデータ入力バイトの案件がありますので、探してみるのも良いでしょう。この場合、雇用先によってはノルマがあったりするケースも考えられますが、妊娠中という事情や自分が取り組める時間などを相談して、自分に合った分量の仕事をもらえば良いでしょう。

>>妊婦でもできる在宅の仕事

妊娠中にも在宅で稼げる案件とは

ノンアダルトチャットレディの求人|妊娠中でも高収入これ以外に妊娠中に自宅で稼げる案件があります。男性相手の案件になるので、精神衛生上無理な人にはおすすめできませんが、いわゆるチャットレディと呼ばれる仕事です。

ただし、アダルトなやり取りをしなくていいノンアダルトのチャットレディやメールのやり取りだけでOKな案件があるので、それらが妊婦さんにはおすすめです。時給も高く、ノルマもなく、取り組みたいときだけやればいいので、どうしても稼ぎたい人にはかなりおすすめの案件です。

>>ノンアダルトチャットレディ

妊婦でもできる仕事探しメニュー