妊婦でもできる仕事 >> 妊婦さんの悩み・相談・アドバイス > つわりで仕事を休んだら迷惑と言われた時の対処法

仕事を休む理由につはりは入らないのか

仕事をしている妊婦さんの中にはつわりがひどくて仕事を休んだ経験がある人は少なくないようです。

個人差のあるものなので一概に言うことはできませんが、症状がひどいと仕事に支障をきたすこともあるため無理しても出られない人もいるのです。
ただ、職場に欠席の理由を告げるときに、『つわり』と言うと嫌な顔をされたり、口調が滑らかでなくなったりするケースもあるようです。

果たして、つわりは仕事を休む理由にはならないのでしょうか?

つわりで仕事を休むのは仕方ないと思う人たち

つわりを経験したことのある女性や、妊娠・出産に理解のある人達には、つわりが一時的なものであることを知っていて、理解を示してくれます。
そして、妊娠中には本人の思い通りにならないことがあることも知っていて、お互い様と協力してくれます。

つわりは仕事を休む理由でないと思う人たち

つわりで仕事を休むなんてどういうこと?・・・と思っている人の多くは、そもそも妊娠なんて病気でもないのにという思いが根底にあるようです。
特に妊娠を他人事と思いがちの男性にはこのような傾向が多く、こっちも頑張っているのにどういうことと思うようです。
ただし、少子化対策や男女平等、男性の子育て参画などが叫ばれる近年の若い男性の中には、自らも育児休暇を取得するなど、妊娠・出産にも理解のある人はいるようです。

つわりで仕事を休むことは迷惑なのか

つわりで仕事を休むことは、果たして迷惑なのでしょうか。
そもそもつわりの前に妊娠したとの報告をしているはずで、時期が来ればつわりも起こることが予想される中、その時期に休むことを迷惑という上司、同僚、会社の方に、管理能力がないと言う方が正解でしょう。

確かに突然休むことにより、問題が出ることもあると思いますが、つわり以外にも突然休む人たちはたくさんいます。
妊婦さんがある時期に来ればつわりの症状が出ることは十分に予期されることなので、それを見越して対応すべきは上司、会社なのではないでしょうか。

つわりを軽減させるための工夫

つわりを経験したことのある女性に聞いたところ、つわりを軽減させるための工夫を紹介してもらったのでシェアします。

食事の取り方を考える

食欲が出ないときでも、これなら食べられるといったものがあったりします。
スープなら飲めるとか、レモンやポン酢などを使ったサラダや和え物ならOKだったりとか・・・、ちょっとだけでも食べられるもの、食べられる工夫をしてみると案外いけるようです。

適度な運動でリフレッシュ

最近流行りのマタニティヨガや軽いストレッチなど、適度に体を動かすことで、つわりの症状が軽減されるケースもあるようです。

軽く口にできる食べ物を持ち歩く

食事取るのがキツイという人には、小分けになった軽食類を持ち歩いて、食べられそなときに口にするのも良いと思います。
最近は、食べきりサイズの軽食、小分けされた食べ物も簡単に手に入るのでカバンやロッカーの中に潜ませておくのも一つの手です。

水分補給で脱水症状を防止

脱水症状防止や口の中をさっぱりさせるために、水分補給をこまめにしましょう。
スポーツドリンクや炭酸水などがおすすめですが、甘すぎるものは糖分を取り過ぎることにもなるので注意して下さい。

つわりで仕事を休んで迷惑と言われた時の対処法

つわりで休むことに対して迷惑と言うような人の言動は気にしないのが一番です。
そういうことを言う人は、つわりでなくても何事に対しても同様のことを口にするものです。
そして、自分のことは棚に上げて何事も他人のせいにしたり、他人の悪口を言うのが常なので、気にせず耳を傾けないようにしましょう。

ひどい職場は役所に相談しよう

さずがにつわりで休むと申請して休暇の許可が下りないような会社はないと思いますが、もしそのようなところがあればさっさと辞めるか厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談するのが良いと思います。

>>厚生労働省の総合労働相談窓口

将来を見据えて転職の選択肢を選ぼう

つわりに対して理解のない会社、職場は、出産、育児、子育てに対しても理解があるとは思えません。
これから先、子育てしながら働こうと考えているなら、さっさと辞めて、次の仕事の準備のために資格取得したり、ライフスタイルに合わせて働ける派遣社員の道を選択したり、子育てしながら働ける在宅ワークを始めたりする方が良いでしょう。

>>いつでもできる派遣の仕事探し

>>妊婦のための在宅ワーク

妊婦さんに必要な葉酸サプリ

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素で、最も身体が成長する妊娠初期(妊娠12週まで)に必要不可欠な栄養素とされており、厚労省が妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400μg)以上の葉酸の摂取を推奨しているほどです。(2000年)

ママと赤ちゃんのための葉酸サプリ
矢印

妊婦でもできる仕事探しメニュー