妊婦でもできる仕事 >> 自宅でできる仕事 > 家でできるデータ入力の仕事で稼ぐ方法

データ入力は家でできる人気の仕事

家でできるデータ入力の仕事で稼ぐ方法
コロナ禍、外に働きに出たくない人が増えているためか、家でできる仕事(在宅ワーク)が人気です(^^♪
特に、パソコンとネット環境さえあればすぐに取り組めるデータ入力は、誰でも始めることができる簡単な案件がたくさんあるため、主婦やリモートワーク中の旦那の副業としても人気です。

また、家でできる仕事ですが、ノートパソコンや案件によってはタブレットやスマホだけでも作業ができるものもあるため、外出先のカフェやファミレスなどでも仕事をすることができ、作業場所を選ばない隙間時間を使った仕事としても人気です。

データ入力とはどんな仕事か

誰でも始められるデータ入力とはどんな仕事なのかと言うと、簡単に言うと・・・『身の回りに存在するさまざまなデータをExcelやGoogleのスプレッドシートなどに入力していく仕事』です。

例えば名刺や手書きの個人情報などを所定のフォームに入力してデータ化したり、画像データを検索して所要の情報をデータ化したり、web上の商品・サービスなどの情報をリサーチしてデータ化したりと、さまざまなタイプの仕事があります。

データ入力が向いている人

パソコンの操作が得意で検索、入力するのが苦にならない人、好きな時間に好きな場所で働きたい人はデータ入力の仕事に向いています。頭を使わずに首から下、特に、何も考えず手だけで作業すれば良いというのが好きなら是非挑戦してみて下さい。

データ入力に向いていない人

右から左に情報やデータを入力していくだけの単調な仕事は嫌いという人、タイピングが苦手な人には苦痛しかない仕事かもしれません。

例えばショッピングサイトの商品を1,000件リサーチし所定のフォームに入力していく案件を考えてみて下さい。果たして1つの商品を検索してデータ入力していくらもらえればあなたはやりたいと思いますか?

1商品で1円なら1,000円、10円なら10,000円、50円なら50,000円という計算になります。ちなみに、クラウドワークスでよく見かける案件は、1商品30円程度です。

データ入力に必要な知識やスキル

データ入力は単純、単調な仕事なので、特別な知識は必要ありません。最低限必要なスキルと言えば、パソコンでメールが送受できれば済むようなレベルです。

いずれのタイプのデータ入力の仕事でも、スプレッドシートや所定のフォームへの入力作業になるため、タイピング速度が速い方が効率的に仕事が進みます。また、リサーチが必要となるケースでは、情報の検索スキルも問われることになります。

データ入力ワークの探し方

データ入力の仕事を探す代表的な方法は、次の2つがあります。
一つはクラウドソーシングサービスに登録して、その中からデータ入力案件を選ぶ方法、もう一つはデータ入力バイトを求人サイトで探す方法です。

クラウドソーシングでデータ入力案件を探す

ラウドソーシングでデータ入力案件を探す
クラウドソーシングは、インターネットを介してさまざまな仕事の発注・受注を行いビジネスを進めていくワークスタイルです。クラウドワークスなどクラウドソーシングサービスを提供している会社へ登録すれば、すぐにできるデータ入力案件を探すことができます。

クラウドワークスなどの会社への登録には費用は掛からず、メルアドさえあれば簡単に登録できるので、複数の会社へ登録することでより、幅広いデータ案件を見つけ出すことができます。

クラウドソーシングにおける業務は、自分で案件を選ぶためマイペースでできますが、案件ごとに報酬は異なり、ペース配分も自己管理となるため、計画的に業務を進めないと所要の報酬を得ることはできにため注意が必要です。

★★★ おすすめのクラウドソーシングサービス

>>クラウドワークス登録方法

>>クラウディア登録方法

求人サイトでデータ入力バイトを探す

求人サイトでデータ入力バイトを探す
バイトルプロマッハバイトアルバイトEXなどの求人情報検索サイトで、データ入力をキーワードにして検索を掛けることで、さまざまなバイトが探せます。

求人サイトでデータ入力バイトを探すと、単調な入力作業以外の案件も見つかります。仕入れの計算をするための入金、出金情報や受注商品の情報など、仕事に密着したデータの入力が行える案件もあります。
ただし、どのようなデータを入力するのかについては、各求人情報ごとに異なるため、募集要項の詳細を確認したり、求人にエントリーして業務の詳細を確かめる必要があります。特に、在宅でできるかどうかを確認することを忘れないようにしてください。

★★★ 高額案件の多いバイトルプロ

>>データ入力バイトを探す

データ入力で稼ぐ方法

クラウドソーシングのデータ入力稼ぐためには2つの方法があります。

高額案件に取り組む

データ入力案件の中でも高額な案件を探します。特におすすめなのは『文字起こし』と呼ばれるジャンルで、音声テープに録音された会議やセミナーなどの内容をデータ化する仕事です。
本来のデータ入力とは少し毛色が異なりますが、タイピングしてデータを入力していく点でスキルは変わらないため誰でも取り組めます。

>>文字起こしバイトの始め方

大量に業務をこなす

クラウドソーシングでデータ入力案件を探し、坦々と大量にこなしていく方法です。案件の内容や報酬などにこだわる時間があったら、手を動かして入力してしまうくらいの姿勢が重要です。

また、大量に業務をこなすためにはブラインドタイプは必須です。ブラインドタイプができない人は、入門書などを参考にしてタイピングしてけば、1週間もたたないうちにできるようになります。

美タイピング完全マスター練習帳「正しく速く美しいタイピング」がしっかり身につくイチ押しの本です。タイピング日本最速の達人・隅野貴裕氏が全編監修していて、誌面と連動したオリジナルタイピングソフトも収録されているので、ゼロからしっかり身につけたい人にも最適です。楽しくタイピングをマスターしたいならこれ一冊でOKですよ(^^♪

>>【Amazon】美タイピング完全マスター練習帳

>>【楽天ブックス】美タイピング完全マスター練習帳

データ入力を家でやって稼ぐ方法

家でできるデータ入力の仕事で稼ぐためには、複数のクラウドソーシングサービスに登録し、データ入力案件を次々とこなしていくのが近道です。

クラウドソーシングビジネスではネットを介すことから相手の顔は見えませんが、仕事の仕方、メールなどのやり取りで人となりは伝わるものです。きちんとした仕事をしていると、定期的な仕事の依頼が舞い込むことも少なくないので、単調なデータ入力と言えどもきっちり仕事していきましょう。

妊婦でもできる仕事探しメニュー