妊婦でもできる仕事 >> 妊婦におすすめの仕事【一覧】 > 妊娠中でもできる仕事を探しているならコールセンターはおすすめ

妊娠中でも仕事を探す妊婦さん

妊娠中でもできる仕事を探しているならコールセンターはおすすめ妊娠中でもできる仕事を探している妊婦さんの多くは、仕事探しにいくつかの譲れない条件を持っているものです。

それは、シフト、仕事や作業の内容、通勤時間についての希望条件(要望)です。

身体への負担や出産のことを考えると、いろいろな条件が出てくるのは当然のことだと思います!!

シフト自由な仕事

妊娠中は検診や体調不良など、不定期的に休みが必要になることがあるため、また、フルタイムで働くと身体に負担も掛かるため、シフトに融通の利く職場や仕事を探している妊婦さんは多いようです。

座ってできる仕事

お腹が大きくなってくると立ち仕事は妊婦さんにとって辛いものです。

妊婦さんは、多少動くことは大丈夫でも、なるべくなら座ってできる仕事、いわゆるデスクワークの求人を求める傾向にあります。

短めの通勤時間

職場までの通勤に要する時間がなるべく短い仕事の方が妊婦さんには人気です。

多少時給が低いとしても、90分も通勤に掛かる職場より、30分以内に職場に着ける仕事を妊婦さんは選ぶようです。

どちらかというと、時給などの金銭面より、シフト、身体への負担などの面を重視しして仕事を探している妊婦さんの方が多いように思います!!

妊娠中でもできる仕事とは

妊婦さんの希望条件を考慮して、妊娠中でもできる仕事を探してみました。

比較的シフトが自由で、座ってできる仕事として妊婦さんにおすすめなのは『コールセンター』の仕事です。

コールセンターの仕事は初心者でもマニュアル通りに行えばできるし、勤務時間や1週間に働く日数などのシフトも自由に組める職場が多いため、妊婦さんにおすすめです。

また、仕事の基本は電話対応とパソコン操作になるので、座ってできる業務なので、身体への負担は掛かりません。

通勤時間については、それぞれ住んでいる地域によって近場にコールセンターの職場があるかは、求人サイトを検索してみる必要があります。

コールセンターで働いてみた

妊娠中にコールセンターで働いてみた初めてコールセンターで働いたのですが、商品購入の受付関連だったので思ったより簡単でした。

人と話すのは嫌いでないので、次々に掛かってくる電話で注文を承るだけなのですが、結構楽しい時間でした。

ただ、時々商品についての説明を求められ、マニュアル対応できる場合は良いのですが、中には毛色の違う質問などもあり、そういう時はちょっとドキドキします。

女性の多い職場だったので妊婦でも普通に仕事できました。

コールセンター求人の探し方

妊娠中にも働けるコールセンターの求人情報を探すなら、バイトルのコールセンター特集から探すとすぐに見つかります。

バイトルのコールセンター求人のエリア選択画面コールセンター特集ページからお住いの地域・エリアを選択するだけで、当該エリアのコールセンターの求人が検索できます。

求人情報の件数と平均時給も表示されるので、仕事選びの参考にしてください。

バイトル求人情報の応募バロメーター

また、バイトルには応募バロメーターが表示されているので、バロメーターが高い求人情報から選べば、採用される可能性も一段と高くなります。

>>バイトル【コールセンター特集】

妊婦さんに必要な葉酸サプリ

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素で、最も身体が成長する妊娠初期(妊娠12週まで)に必要不可欠な栄養素とされており、厚労省が妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400μg)以上の葉酸の摂取を推奨しているほどです。(2000年)

ママと赤ちゃんのための葉酸サプリ
矢印

妊婦でもできる仕事探しメニュー