妊婦でもできる仕事 >> 妊娠中の仕事に関する悩みを解決しよう

妊婦さんの仕事の悩み・相談について

妊娠中のお仕事に関する様々な悩み、相談、アドバイスなどについてシェアするために紹介しています。

  1. 妊娠中でも働きたいという悩み
  2. 職場における妊婦さんたちの悩み相談
  3. 在宅ワークを考えている妊婦さんの悩み
  4. 妊娠中におすすめの資格取得10選
  5. 働いて損しないための知恵袋

妊娠中でも働きたいという悩み

妊娠中でも仕事をして働きたい、稼ぎたいという人、妊婦でも働ける場所を探している人たちの仕事・求人に関する悩みの解決策を紹介します。

妊娠中でも応募できる求人は必ずあるよ

妊娠中でも応募できる求人は必ずあるよ妊娠中でも仕事をしたい人、働かなければならない人は、妊婦でもOKの求人情報があるのか不安に感じているものです。
妊婦さんの場合、重いものが持てない、長時間の立ち仕事は辛いなど制約があります。
そこで妊娠中でもOKの求人はあるのかないのか調べてみました。

>>妊娠中でも応募できる求人は必ずあるよ

妊婦が高収入を得たいときに選ぶべきバイトとは

妊婦が高収入を得たいときに選ぶべきバイトとは妊娠して今の仕事が辛くなったり、続けられなくなった場合に生活に困るという妊婦さんに短時間で稼げるバイトを紹介します。
妊娠中でも稼げる高収入のバイトでは、割り切った考えて淡々と仕事をこなすことで高収入を得られます。
高時給なので稼げるチャットレディのバイトについて一覧表で比較しているので、あなたに合う高収入バイトを選んでチャレンジしましょう。

>>妊婦が高収入を得たいときに選ぶべきバイトとは

妊娠中でもできるアルバイト

妊娠中に思うこと妊娠中でも家計のために働きたいと思う人に妊娠中でもできるアルバイトを紹介します。

体への負担なくマイペースでできるバイトなのでおすすめです。

>>妊娠中でもできるバイト

シェアフルで妊娠中にできる仕事探してみた

求人サイトの大手シェアフルで妊娠中にできる仕事を探してみたら、予想以上にいろいろなバイト求人情報がありました。
妊婦でもできそうな求人情報に応募すれば、働きたい気持ちがあれば臨月までの短い間でもパート、短期、単発の仕事やアルバイトで仕事に就けそうです。

>>シェアフルで妊娠中にできる仕事探してみた

託児所付きの仕事の探し方

産後に仕事と子育ての両立を図れる仕事を探している妊婦さんは結構います。待機児度問題で仕事に就けないと嘆いている人が多い中、妊娠中から仕事探しを始めているなら、託児所ありの職場(仕事)が安心して働けるのでおすすめです。20社以上との連携を誇るアルバイトEXでは、託児所ありの正社員、契約社員などの案件も豊富です。

>>託児所ありの仕事探し

妊婦が労働条件で求人を選ぶなら

妊婦さんの中には妊娠中も出産後も働きたいと考えている人が思ったよりはいるようです。

妊婦さんは、妊娠を起点に働き方も変化するため、業種で選ぶより働き方、労働条件で仕事を選べる派遣スタイルで働く、仕事を探す方が向いていてると思います。

>>妊婦が労働条件で求人を選ぶなら

職場における妊婦さんたちの悩み相談

働いている妊婦さんたちの職場、職場環境などに関する悩みや相談内容をまとめて紹介します。

パートのシフトが不満なときにすべきこととは

パートシフトに不満がある時にすべきことパートをしている人の中にはシフトの不公平さに嫌気がさしている人が結構います。
平日のみの固定勤務の人もいる中、土日出勤を求められる人もいます。
働く理由や環境にはいろいろあるけど、パートのシフトの不公平に嫌気がさしているときにすべき事を紹介します。

>>パートのシフトが不満なときにすべきこととは

妊婦はいつまで働けるのか

働いている女性が妊娠して悩むことの一つに、いつまで仕事できるのかと言う問題があります。

仕事の業務内容や立場、経済的な事情などにより、いつまで働けるかは様々ですが、気を付けておくべき点や妊娠後期でも無理せずに働ける職場、仕事もあるので紹介します。

>>妊婦はいつまで働けるのか

妊娠中、転職したいときにすべきこと

妊娠中に転職について考える妊婦さんは意外とたくさんいます。
これまでの仕事と子育てしながらの働き方を考えた場合、職場復帰するより転職した方が良いのではないかと考える人が少なくないからです。
では、妊婦が転職したいときに準備しておくべきことについて紹介します。

>>妊娠中、転職したいときにすべきこと

妊婦で仕事がつらいと感じたときにすべきこと

妊娠して仕事を続けていると体調の変化だったり、仕事のストレスだったりが原因で、仕事に行くのがつらくなってくる妊婦さんがいます。
仕事を続けるか、辞めるかで、さらに悩みが増えてしまうことになって、ますます体調を崩して仕事がつらくなったきに考えるべきこと、すべきことについて紹介します。

>>妊婦で仕事がつらいと感じたときにすべきこと

つわりで仕事を休んだら迷惑と言われた時

つわりで仕事を休んだら迷惑と言われた時の対処法つわりで仕事を休んだ時に迷惑と言われたことがある妊婦さんは少なくないようです。
体調を崩して休むのは風邪や腹痛で休むのと同じことと思いますが、どうしてつわりだと迷惑と言われるのか理解に苦しみます。
そんな辛いつわりときの妊婦さんの対処法を紹介します。

>>つわりで仕事を休んだら迷惑と言われた時の対処法

妊婦だから仕事を辞めないといけないの

妊娠して体調不良や精神的に不安定になる時期もありますが、妊娠や出産を理由の解雇は禁止されているので、妊婦になったからと言ってすぐに仕事を辞める必要はありません。

妊娠・出産については法律(労働基準法など)に規定があり守られているのです。

>>妊婦だから仕事を辞めないといけないの

仕事量の変わらない職場で考えること

妊娠してから職場の周囲の人は気をつかってくれるけど、仕事量が変わらず悩んでいる人は少なくないようです。

妊娠期の働き方の改善についてもいろいろと言われていますが、現場に考え方が周知徹底されるまでは時間が掛かるものです。

仕事量の変わらない過酷な職場なら、将来の働き方について考える必要があるかもしれません。

>>仕事量の変わらない職場で考えること

子育てしながら働くことを考えるなら

育休・産休など、産後になって子育てが目の前に見えてくると、これまで通りの仕事をするのは大変と考える女性は少なくないようです。

保育園に入れられるか、どのくらいの時間預かってもらえるかなど、不安定な要素がある中の仕事探しにおすすめなのは派遣です。

>>子育てしながら働くことを考えるなら

在宅ワークを考えている妊婦さんの悩み

体調が不安定な妊婦さんの多くは、自宅でできる仕事、いわゆる在宅ワークやリモートワークを探しています。昔からある内職以外にも、今ならパソコンやスマホを使って自宅でできる仕事もたくさんあります。在宅ワークに興味のある妊婦さんに役立つ情報を紹介します。

パソコンを使って家でできる仕事の探し方

パソコンを使って家でできる仕事の探し方インターネットに接続できるパソコンがあれば、家でもできる仕事はいろいろあります。
働き方改革で在宅勤務を推奨する会社もあり、クラウドソーシングなら自分にできる仕事を探せます。
また、気軽にできるデータ入力やライターの仕事、採点・添削、モニターの仕事などもおすすめです。

>>パソコンを使って家でできる仕事の探し方

育休中の過ごし方【在宅ワーク】

育児休暇の過ごし方【在宅ワーク】妊娠、出産後に取れる育児休暇の過ごし方で、家計の足しになる副業、家にいながら育児と両立できるお仕事『在宅ワーク』について紹介します。

>>育休中の過ごし方【在宅ワーク】

妊娠中に内職したいと考えている人が注意すべきこと

妊娠中に内職したいと考えている人が注意すべきこと妊娠中に少しでも家計の足しになれば、暇つぶしになればと内職したいと考えている妊婦さんは少なくありません。
でも待ってください、近頃は内職や在宅ワークなどにも様々な形態や種類の仕事があるので、妊婦でも無理なくできる内職を選ぶ必要があります。

>>妊娠中、内職するときに注意すべきこと

妊婦の暇な時間のつぶし方

妊婦の暇な時間のつぶし方妊婦さんの中には妊娠中は暇すぎると嘆いている人もいるようです。

赤ちゃんも順調だし、体調も悪くないし、でも周囲からは気遣われ過ぎて、『超暇っ!!』と言いたくなる人に、暇つぶしのアンケート回答、モニター体験でお得なことをやってみたいならコチラ。

>>妊婦の暇な時間のつぶし方

妊娠中におすすめの資格取得10選

妊娠中に今までできなかったことをしようと、資格取得を考えているなら、子育てに関連する資格取得がおすすめです。

赤ちゃんに関わる資格、子育てに関わる資格など、妊娠中に取得しておけば、産後の子育てに活用でき、その後のお仕事にもつなげることができます。

>>妊娠中の資格取得おすすめ10選

働いて損しないための知恵袋

妊婦さんが頑張って働いているのに知らずに損をしてしまうことのないようにするにはどうすれば良いのか。妊婦さんが働いて損をしないための情報を紹介します。

旦那の年末調整で配偶者控除を受けるためのポイント

旦那の年末調整で配偶者控除を受けるためのポイント旦那の扶養の元、パートで働いているときに配偶者控除や配偶者特別控除を受けるためには一定の条件を満たす必要があります。
さもないと、所得税を取られたり、社会保険料を支払わなければならなくなります。
賢く無駄なく働くパートのコツを紹介します。

>>旦那の年末調整で配偶者控除を受ける

配偶者控除が廃止になったら…

所得税の配偶者控除を廃止する動きがあります。

いわゆる103万円の壁の排除で、これまで旦那が働いて妻が家庭を守るというスタイルから、夫婦ともに働き稼ぐ時代へ変化させるような感じです。

子供が生まれてから働くためには、妊娠中からの準備が重要です。

>>配偶者控除が廃止になったら…

妊婦でもできる仕事探しメニュー