妊婦でもできる仕事 >> 妊婦におすすめの仕事【一覧】 > 妊婦におすすめのシフト自由な仕事

不定期に休みが必要な妊婦さん

妊婦におすすめのシフト自由な仕事妊娠中に仕事探しをしていて辛いのは、検診や体調不良などの理由で突発的に休みを取らなければならないことがあるということです。

週に3日でも4日でも、定期的に働きに行く予定にしていても、突発的な理由で休まなければならないとなると、なかなか計画通りに勤務できず、不定期的な休みで周囲に迷惑を掛けてしまうことが考えられます。

そこで、シフトが自由に組めるような職場に絞って求人情報を探す必要があります。

シフト自由な職場とは

シフト自由な職場とは、一般的にシフト自己申告制と言われている職場のことです。

勤務できる時間帯を職場へ伝えて、自分の都合に合うようにシフトを調整してもらうことができるため、不定期で休みが必要な妊婦さんには好都合です。

比較的にシフト自己申告制を導入しているケースが多い業種としては、ファミレス、ファストフード、カフェ、バーなどの飲食店やイベント系のバイト、美容モニターや覆面調査の仕事、そしてコールセンターやテレアポなどです。

お腹の大きくない時期なら飲食系の仕事も良いと思いますが、立ち仕事が主体のホール業務は敬遠しておいた方が無難です。

逆に、デスクワークが主体となるコールセンターやテレアポ系の仕事は座ってできる仕事になるので、臨月間近まで働くことができる職場になるでしょう。

また、覆面調査系の仕事は単発バイトの場合が多く1日だけでも稼げる案件になっているようです。

シフト自由な職場の時給相場

シフト自由な職場の時給を調べてみると、東京では平均時給が1,226円、名古屋では1,151円、大阪では1,175円、福岡では1,033円と、最低賃金より高めの時給です。(調査当時の時給)

妊娠中の限られた期間に稼ぐには、時給が高い方が効率的に稼げるのでおすすめです。

妊婦でも臨月まで働きたいと考えているなら、地元のシフト自由な職場・仕事を探して、応募してみて下さい。

妊婦におすすめのシフト自由な仕事
矢印
妊婦にもできるシフト自由の仕事
シフト自由の仕事

妊婦さんに必要な葉酸サプリ

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素で、最も身体が成長する妊娠初期(妊娠12週まで)に必要不可欠な栄養素とされており、厚労省が妊娠を計画している女性に対し、1日当たり0.4mg(400μg)以上の葉酸の摂取を推奨しているほどです。(2000年)

ママと赤ちゃんのための葉酸サプリ
矢印

妊婦でもできる仕事探しメニュー